火災保険徹底比較|火災保険・地震保険比較サイト

火災保険徹底比較

地震補償

地震補償保険リスタ

  • オンラインお申込み
  • いますぐ資料請求
「リスタ」の特徴

特徴1 単独で加入できる地震補償保険です。
火災保険・火災共済とセットにせずご加入できます。

地震保険や共済で地震に備える場合、火災保険や火災共済とセットでご加入いただく必要があります。リスタはこれらのご加入有無に関わらず、単独で加入できる地震補償保険です。

Restaの特徴

特徴2 地震保険や共済で不足する場合に備えます。
地震保険や共済で地震に備える場合、その補償額は最大で火災保険の50%です。

地震保険や共済にリスタを追加していただくことで不足する生活再建費用を補うことができます。

   
  • ・リスタは世帯の人数により補償額の上限が決まっているため、地震保険・共済で不足する全額を補てんできるとは限りません。
  • ・リスタと地震保険とでは、保険金のお支払い基準が異なります。リスタでは「一部損」は補償対象外です。

Restaの特徴

 ローンが残っている方は要注意

二重ローンとは、自宅の住宅ローンなどの未払ローンを抱えていた人が震災に遭い、自宅や生活の再建のためにさらにローンが必要となる事態をいいます。

阪神・淡路大震災や東日本大震災をはじめとする地震災害においては、被災者の中で二重ローンを抱えることになった方も多数いらっしゃいました。

リスタは、こうした二重ローンの回避にもお役立ていただけます。※1

※1. ローン金額やお受け取りになる保険金額によっては、二重ローンを回避できない場合もございます。

リスタの特徴

特徴3 わかりやすさを追求したシンプルな保険です。
保険金のお支払基準が明確で、ご請求手続きもシンプルです。

リスタの保険金お支払い査定は、弊社による被害調査ではなく、第三者である地方自治体が調査し発行する「り災証明書」に基づいて行われます。
地震の際の保険金請求はこの「り災証明書」に加え、同じく地方自治体・行政機関が発行する住民票、建物登記簿謄本をご提出頂くことで原則としてお手続きは完了します。

特徴4 申込手続きが簡単です。
リスタは郵送またはWEBでお申込みいただけます。

1981(昭和56)年5月31日以前に建築確認を受けた建物の場合、SBIリスタ少額短期保険が引受制限を実施している地域の場合および過去3年間に地震等による損害があった場合は、WEBからのお申込みはできません。
この場合は、資料をご請求いただき、申込書に別途必要書類を添付してお申込みいただけます。

特徴5 保険料がお手頃です。
保険料は月額1,210円~家計に過度の負担をかけずに備えることができます。※2

※2. 保険料は都道府県、建物構造、設定した保険金額により異なります。 ご検討にあたっては重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)、普通保険約款を必ずご確認ください。

  • ・Resta(リスタ)の正式名称は「地震被災者のための生活再建費用保険」です。
  • ・このページは、商品の概要を説明しております。ご検討にあたっては重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)、普通保険約款を必ずご確認ください。
  • ・お住まいの地域等によってはお引き受けができない場合がございます。

募集文書番号 BS02-2016-1580

※このホームページは保険の特徴を説明したものです。詳細は商品パンフレットをご覧ください。

無料資料請求はこちら